【皆でチンチン電車を再生しよう!!】応援プロジェクト

京都

『チンチン電車の運転体験』『工場見学』『レール文鎮』『クリアファイル』等、この機会にしか手に入らない魅力的なリターン!

【皆でチンチン電車を再生しよう!!】応援プロジェクト

 
達成率 達成金額 残り
0% 0円 62日

      支援募集終了日: 2018年9月30日      
  
●このプロジェクトへのご支援はコチラ↓●
金額により、申込先が異なりますのでご注意ください。

   10万円以上

   10万円以上

このプロジェクトについて

京都市では梅小路公園を走るチンチン電車を再生するための寄付を募集しています。

 

皆様のご寄付で、老朽化した車両の調査・補修・車輪の交換等を実施し、往年の姿への再生を目指すプロジェクトです。

 

この寄付プロジェクト、すごいんです。

 

何がすごいって、まず…

 

この寄付、この機会にしか手に入れられないすごく魅力的なリターンが設定されています。

もちろん、リターンだけでなく、純粋に明治産業遺産に対する寄付としても価値のある寄付なのですが、寄付された方に喜んで頂けるようなリターンが設定されています。

 

※今回の寄付は,一定の限度までは所得税等の控除が受けられます。

また,ふるさと納税等と同様にワンストップ特例制度の活用が可能です!

 

 

●10万円以上①

 チンチン電車の運転体験ができてしまいます(先着10名様)。

 日本初の路面電車である京都市電の実際の車両(※後述)を運転する事ができるんです。

 もちろん、ベテランの運転手さんが横についてくれるので安心・安全☆

【運行体験の詳細】

●日時:平成31年7月29日(月) 午後0時30分

●場所:梅小路公園 市電展示室

●その他: 1人2往復程度。身長150cm未満の方は不可。

※ 寄付者ご本人のみの御参加となります。

※ 開催場所までの交通費は各自で御負担いただきます。

 

 

 

●10万円以上②〜⑥

 マニア心をくすぐるリターンがもう一つ!

 補修の際の工場見学ができてしまいます(先着50名様)。

 100年以上の歴史を誇る車両の補修作業を見学する事ができます。

【工場見学の詳細】

●日時:平成30年11月9日(金)の②〜⑥に分けて開催(各、先着10名様)

    午前10時〜午前10時45分

    午前11時〜午前11時45分

    午後 1時〜午後 1時45分

    午後 2時〜午後 2時45分

    午後 3時〜午後 3時45分

●場 所 小倉商事株式会社(大阪市西淀川区大和田1―2―26)

・ 阪神電鉄本線「姫島」駅から北西へ徒歩約10分

・ JR東西線「御幣島」駅から南西へ徒歩約11分

※ 駐車場及び駐輪場はございませんので公共交通機関を御利用ください。

※ 寄付者ご本人のみの御参加となります。

※ 開催場所までの交通費は各自で御負担いただきます。

 

 

 

●5万円以上10万円未満

 ①【限定!】オリジナルクリアファイル 2枚1組

 +

 ②チンチン電車のレールを使った「市電レール文鎮」1個

  がプレゼントされます。

 

【詳細】

限定のオリジナルクリアファイル

このプロジェクトのために作られたオリジナルのクリアファイルがプレゼントされます。

 

地下鉄・市バスの応援キャラクターである太秦 萌とのコラボクリアファイル!!!!

と、、

チンチン電車のクリアファイル!!!!

なんか、欲しくなりますよね。。

この機会に是非手に入れてください!

 

②チンチン電車のレールを使った「市電レール文鎮」 

日本初の路面電車のレールとしてオブジェにしてもよし、読書のお供にしてもよし、もちろん書道に使ってもよし。これもマニア心をくすぐる逸品となっています。

 

 

●1万円以上5万円未満

限定!】オリジナルクリアファイル 2枚1組がプレゼントされます。

内容は、5万円以上10万円未満のクリアファイルと同様の太秦 萌とのコラボクリアファイル+チンチン電車のクリアファイルがプレゼントされます。

  

 

次に…

梅小路公園のチンチン電車は、平成7年から運行が開始されました。

梅小路公園のチンチン電車、何がすごいって、日本最初の一般営業の電車」である京都市電実際の車両を現在でも使用してるんです。

1895(明治28)年、平安遷都1100年第4回内国勧業博覧会の開催時に日本初の路面電車として京都のまちを走ったもので、これを梅小路公園で動態保存する事になりました。

車両として100年以上の歴史を誇っています。

木材を用いた温かみのあるデザインで、明治ロマンを感じる事ができます。

 

 

もはや、梅小路公園のチンチン電車は単なる「公園設備の1つ」ではなく、

「京都が誇る明治文化を、今に伝える明治産業遺産の動態保存物」となっています。

長く後世にその動く姿を伝えていく役割をもった車両であるといえます。

 

この車両がその役割を果たすために、皆様からのご寄付で老朽化した車両の調査・補修・車輪の交換等を実施し、後世へ伝えていこうというプロジェクトです。

(実は、すごくお金がかかります…)

 

京都にとって、明治時代は都市衰退の危機に直面した困難な時代でした。

その中で市電の開業、琵琶湖疎水や水力発電所の建設など、先進的な取組に挑戦して困難を克服し、今日の発展の礎を築いたのです。

 

平成30年度は、明治改元から満150年の節目の年にあたります。

節目の年だからこそ、私たちの子供に、孫に、次世代の子供たちに、明治ロマンを伝えるこの取組を皆で応援しませんか。

 

 

 

※このプロジェクトは、京都市の『明治150年・奇跡のプロジェクト』関連事業に関する応援プロジェクトです。

お申込み・お問合せは下記へお願い致します。

10万円未満の寄付

(オリジナルクリアファイル、文鎮市電レール文鎮)

→ 建設局みどり政策推進室

  TEL:075―741―8600

  FAX:075―212―8704

  ※寄付金額,郵便番号,住所,氏名,連絡先を記入

  HP:http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000240629.html

  「京都市建設局みどり政策推進室」で検索

 

10万円以上の寄付

(運行体験、修繕工場見学) 

→ 京都いつでもコール

  TEL:075―661―3755

  FAX:075―661―5855

  ※御希望の特典,郵便番号,住所,氏名,連絡先を記入

  HP:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

  「京都いつでもコール」で検索

 

 

本寄付は,一定の限度までは所得税等の控除が受けられます。

また,本寄付は,ふるさと納税等と同様にワンストップ特例制度の活用が可能です。


helture

helture

現在地:
京都府
出身地:
京都府

京都に特化したクラウドファンディングサイト helture運営部です!

このプロジェクトは達成金額に関わらず募集終了時に決済が行われます。

ご支援について


このプロジェクトは、京都市『明治150年・奇跡のプロジェクト』関連事業に関する応援プロジェクトです。

お申込み・お問合せは、本文中にある連絡先へお願い致します。

当サイトからの寄付は承っておりませんので、ご了承ください。